ボランティア活動って何?


ボランティアと聞くとどうしても構えがちですが、自分のできることからやってみたり、特技を活かしたりなど身近なところにボランティアの活動をする機会はいたるところにあります。

地域で何かできることはあるか、時間が空いた、余暇活動を有意義に過ごしたいなどボランティアをしてみたいと思ったらボランティアセンターまでぜひご連絡ください。

ボランティア活動 4つの原則


やる気(自主性・主体性)

 

まわりのひとから強制されたり義務としてではなく、自分の考えで積極的に行う活動

おもいやり(社会性・連帯性)

 

誰もがいきいきと幸せに暮らしていけるように、みんなで協力し、

         支えあい学び合う活動


やりがい(無償性・無給性)


お金を求める活動ではなく、お金では得られない出会いや感動、喜びを得る活動

気づき(先駆性・開拓性)


いま何が必要とされているのかを考えながら、よりよい社会を自分たちの手で創る活動


ボランティア活動のポイント


ボランティア活動はいつでもどこでもできますが、責任を伴う活動です。

相手や周りの人たちに迷惑をかけずに無理なく続けるために、次のようなことに気を付けましょう。

  1. 家族や職場などの理解を得て、無理のないスケジュールで活動しましょう。
  2. 善意の押しつけにならないよう、「してあげる」ではなく「自分のために」といった、いつも謙虚な気持ちで活動しましょう。
  3. 相手の立場を尊重し、「必要な手助け」をしましょう。
  4. 約束や活動のルールは必ず守り、活動で知り得た個人情報などはむやみに話さないなど、一般的なマナーも心がけましょう。
  5. 何ごとにも責任をもって行動し、慣れてきた活動でも適度な緊張感をもって取り組むようにしましょう。
  6. わからないことや困ったことは、周りの方に聞きましょう。